• <tr id="6e4m4"></tr>
    <blockquote id="6e4m4"><center id="6e4m4"></center></blockquote>
    <legend id="6e4m4"><label id="6e4m4"></label></legend>
    <menu id="6e4m4"><dd id="6e4m4"></dd></menu>
    <table id="6e4m4"><acronym id="6e4m4"></acronym></table>
  • <xmp id="6e4m4"><input id="6e4m4"></input>
  • IR情報
    株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。
    採用情報
    株式会社電通の採用情報のご案内です。

    外部評価

    当社グループは、環境保全をはじめとして企業のサステナビリティーに関する活動に積極的に取り組んでいます。

    また近年では、投資信託の運用にあたり、企業の収益や成長の見通しといった財務面の評価だけではなく、倫理性や遵法性、環境問題への取り組みなどの評価を取り入れる「社会的責任投資(SRI=Socially Responsible Investment)*1」が注目されています。

    当社は、2016年、2017年、2018年および2019年に「Dow Jones Sustainability Indices」(DJSI)*2のアジア?パシフィック版「ダウ?ジョーンズ?サステナビリティ?アジア?パシフィック?インデックス」(DJSI Asia Pacific)を構成する銘柄に選定されています。



    • *1 社会的責任投資(SRI=Socially Responsible Investment)従来型の財務分析による投資基準に加え、法令遵守や雇用問題、人権問題、消費者対応、社会や地域への貢献などの社会?倫理面および環境面から、企業を評価?選別し、安定的な収益を目指す投資手法。
    • *2 DJSIは、世界の金融市場指数を提供する米国のS&P Dow Jones Indices社と、社会的責任投資に関する調査?格付け企業であるスイスのRobecoSAM社が共同で開発した株式指数で、従来の財務分析に加え、社会?環境などへの取り組みにも視野を広げて企業の持続可能性(サステナビリティ)を測定するもので、総合的に優れた企業が選定されています。DJSI Asia Pacificは、アジア?太平洋地域の主要企業約600社を対象に、2019年度は148社(うち日本企業76社)が選定されました。
    • FTSE4Good
    • FTSE4 Blossom Japan
    • CDP
    • Sustainability Indices
    • ecovadis

    ページTOPへ

    閉じる

    このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。