• <tr id="6e4m4"></tr>
    <blockquote id="6e4m4"><center id="6e4m4"></center></blockquote>
    <legend id="6e4m4"><label id="6e4m4"></label></legend>
    <menu id="6e4m4"><dd id="6e4m4"></dd></menu>
    <table id="6e4m4"><acronym id="6e4m4"></acronym></table>
  • <xmp id="6e4m4"><input id="6e4m4"></input>
  • IR情報
    株式会社電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。
    採用情報
    株式会社電通の採用情報のご案内です。

    クライシス?コミュニケーション

    かすり傷が、致命傷になる時代です。

    ソーシャルメディアの普及によって、お客さまや従業員の投稿をきっかけに、企業のレピュテーションやブランドが棄損するケースが頻発するなど、あらゆる企業にとって、事故?危機のリスクは格段に大きくなっています。電通グループでは、企業や組織のピンチを切り抜けるための「クライシス対応」と、ピンチを招かないための「リスクマネジメント」のプログラムを提供し包括的にサポートします。

    クライシス対応

    クライシスには初動対応が肝要です。しかし事態の収拾に加えて、世間一般への説明責任を正確に、スピード感をもって行うことが重要なため、大変高度なスキルが求められます。
    電通はコミュニケーションのプロとして、さまざまな業種、ケースのクライシス対応を経験した危機管理コンサルタントをグループ内に擁しており、クライアントの説明責任をサポートします。

    リスクマネジメント

    リスクマネジメントのポイントは、「備えあれば憂いなし」です。リスクマネジメント機能を構築するためには、リスクの意識を高める「啓発」、自社固有のリスクを知る「把握」、対応組織やマニュアルを作成する「構築」の3つのステップが必要です。加えて実際に運用するためには、マニュアルの理解やトレーニングを通じた「浸透」、リスクの芽をいち早くつむ「監視」の2つのステップが求められます。
    電通はリスクマネジメントの機能構築から運用までの5つのステップを、クライアントの状況に合わせてカスタマイズしてサポートします。


    メソッド&ツール


    関連書籍


    関連リンク

    サービスに関するお問い合わせ
    ご発注、サービス内容のお問い合わせ、協業のご依頼などは
    こちらからお願いします。
    お問い合わせフォーム

    ページTOPへ

    閉じる

    このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーについてをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。